子供に広い世界を感じて欲しいと言う理由で、海外旅行へ子供を連れて行きたいと願う親は結構います。

海外旅行に、行ってみよう
海外旅行に、行ってみよう

子供と海外旅行を楽しみたい

子供に広い世界を感じて欲しいと言う理由で、海外旅行へ子供を連れて行きたいと願う親は結構います。できる限り、小さい内に連れて行きたいと考える親も多いようですが、小さすぎてもいけません。ほとんどの航空会社では生後1週間からの搭乗が許可されていますが、これは里帰り出産をした人が自宅に戻るためのものと考えるべきで、間違ってもこんな早くに海外へ連れて行ってはいけません。流石にそんな親はいないと思いますが、待ちきれずに生後3ヶ月から4ヶ月で海外に連れて行こうとする親もいます。

確かに、バシュネットを利用すれば旅ができないこともないですが、この時期の子供はまだ視界が狭いので、海外へ連れて行くメリットがあまりありません。ただ長時間のフライトで疲れさせてしまうだけです。ですから、できればお座りができるようになる、生後7ヶ月から8ヶ月になるまでは我慢すべきです。もっと言えば、子供と一緒に楽しみたいのであれば、1歳半位になるまで待った方がいいと思います。1歳半にもなれば子供自身も自由に動けるようになり、好奇心も芽生えているので、海外を楽しめる年齢と言え、親も子供と楽しく海外旅行を楽しむことがでできると思います。

Copyright (C)2019海外旅行に、行ってみよう.All rights reserved.