海外旅行に行きたいが、語学が不安なので辞めたというのはナンセンスです。行ってみなければ何もわかりません。

海外旅行に、行ってみよう
海外旅行に、行ってみよう

海外旅行に行くのに語学を学ぶ

海外旅行に行きたいが、外国語をしゃべれないので不安で結局あきらめてしまうという人もいるかもしれません。数十年前であえれば、日本語しかしゃべれなくても日本語でなんとかする、困ったらボディラングエッジでなんとかなるはずだと楽観的に考えて海外旅行に旅立って行った人も多いはずです。しかし現代は、英語の教育を一通りやり、英語が苦手という意識の人も多いですし、仮に英語がきらいでなかったとして、世界のニュースや映画の映像を見ながら、画面の中で話されている外国語を聴いて自分では到底理解できないとあきらめてしまう人もいます。

結論からいえば、外国語なんてどうにかなるだろうと思って海外旅行に行った人は楽しい思い出を抱えて帰ってきました。もちろん旅先で言葉が通じず不便を感じたこともあるでしょうが、それも臨機応変に乗り切ってきて旅の思い出にしてしまったはずです。一方、言葉が不安で海外旅行にいかなかった人は何の思い出もできようがなかったどころか、果たして自分の言葉の能力が不足だったのかどうかについての情報も得られません。

こう考えてみると、語学力を心配して海外旅行に行かないのはナンセンスです。行ってみないことには検証できません。ですから、通じるかどうか、仮に通じなければ日本に帰ってくることはできないのかどうかなど気にせず海外旅行に行ってみることです。そう考えた上であれば、旅行に行く前に楽しく現地の言葉を学んでおこうという気にもなるでしょうし、上達も早くなるでしょう。

Copyright (C)2019海外旅行に、行ってみよう.All rights reserved.