海外旅行においては、目的によっては時期をチェックする必要があります。雨季などだと楽しめない場合があります。

海外旅行に、行ってみよう
海外旅行に、行ってみよう

海外旅行での出発時期の選び方

日本人であれば日本のことはよく知っています。夏は暑く冬は寒いとごく当たり前のことです。日本では初夏に梅雨と呼ばれる季節があります。この時期には結婚式も減ると言われますから驚きです。また花粉症の季節も日本独特かも知れません。このように日本であればいつに旅行をしたらどうなるかがある程度わかります。しかし海外旅行の場合それを知らずに行くことがあります。日本で夏だから現地も夏と思ったら大間違いのことがあります。

まず何を目的に行くかがあるでしょう。レジャー、アクティビティーなど晴れた日でないと楽しめないようなことを目的とするならそれが楽しめる時期を選びます。日本では梅雨の時期は雨の日が多くなります。外出は控えると思います。海外においてはもっと大変な雨季と呼ばれる気候があります。東南アジアや赤道付近のリゾート地などには雨季と乾季がはっきり分かれる時期があり、雨季にレジャーを楽しもうと思うと少しむずかしいこともあります。

一方で美術館めぐり、博物館めぐりがメインの場合はどうでしょうか。もちろん晴れているに越したことはないのですが雨が降っていたとしても寒い季節でも何とか行くことができそうです。時期をあまり気にしなくていいのです。

Copyright (C)2019海外旅行に、行ってみよう.All rights reserved.