日本の外国料理は日本風にアレンジされています。海外旅行に行って現地の料理を食べる時は先入観なしで食べましょう。

海外旅行に、行ってみよう
海外旅行に、行ってみよう

海外旅行へ行ったら現地の食事を楽しむ

私は仕事の関係でヨーロッパに数年滞在していました。その滞在中の長期休みには、いろいろな国へ旅行をしました。ヨーロッパの旅行は少し動けば国際旅行になってしまいます。各国へ旅行へ行った時には、その国の料理をしっかり楽しむようにしていましたが、一方で食事の半分ぐらいは日本食を食べていたような気がします。

自分が滞在していた国ではあまりいい日本食のレストランがなく、有名な都市に旅行に行った時には、現地のいいレストランとともに日本食のレストランも必死に探していました。そしてまず日本食レストランに行って日頃の日本食欠乏症の解消を優先したものです。しかし、日本で暮らしている人が海外旅行としていく場合は、日本食レストランで食べるのは非常にもったいないでしょう。

日本で各国の料理を食べることができますが、その味は相当に日本人向けにアレンジされていると考えておく必要があるでしょう。そのため、現地に行って、日本でも有名になっている現地の料理を食べると意外とおいしくなかったという感想を持つ場合があります。基本は日本で食べている外国料理は、日本風だと心得ておく必要があるでしょう。その上で、現地の本当の味を先入観なしで味わうことが、現地の料理を楽しむコツだと思います。

Copyright (C)2019海外旅行に、行ってみよう.All rights reserved.