海外旅行へ行く場合に、自分でネットでホテルの予約をする場合は、為替レートと予約表が注意点です。

海外旅行に、行ってみよう
海外旅行に、行ってみよう

海外旅行のホテルの予約

海外旅行へ行くときに、パック旅行でなければネット等で自分でホテルを予約することになります。今では、国内の事業者が運営しているサイトが多数あるのでわかりやすく予約ができます。私は、以前海外で仕事の関係で暮らしている時は、長期休みのホテルを自分でネットで予約していました。まだ国内事業者のサイトが整備されていなかった頃なので、各ホテルの直営のサイトで予約をしていました。基本が現地語で英語のページが用意されているホテルを探し、予約をしたものです。今は相当楽になったように思います。

その時の値段ですが、現地通貨で表示されます。国内サイトの場合は、参考で現時点の為替レートで換算される参考価格が表示されるものがあります。最終的にどのタイミングの為替レートが適用されてクレジットカードの引き落としになるのかをよく確認する必要があります。現地通貨請求の場合であれば、クレジットカード会社の規定に従うことになるでしょう。

また、日本のホテルに比較して、ダブルブッキング等のリスクは高くなります。当然のことながら、予約時のコンファメーションの書類は印刷して持参すべきです。そうでないと、現地で予約が取れていない、または、一杯なので違うホテルを用意したのでそっちへ行ってくれと簡単に言われる場合があります。自分を守るためにもその書類は持って行きましょう。

Copyright (C)2019海外旅行に、行ってみよう.All rights reserved.