海外旅行に行くときは、パスポートのコピー、電圧等が違うものに対応している充電器、薬を持って行くといいでしょう。

海外旅行に、行ってみよう
海外旅行に、行ってみよう

海外旅行へ持って行くといいもの

海外旅行に行く場合は、国内旅行に行く場合と持って行くものが変わってきます。当然パスポートは必要になります。パスポートについては、旧共産圏などの国ではホテルのフロントに預ける場合がまだありますが、それ以外でも提示を求められる場合があります。その時にいちいちパスポートを取り出すのはリスクが高いので、コピーをとっておいてそれを提示すれば済む時はそれで済ます方が無難です。ですから、コピーを取り、通常はまずはそれを提示できるようにしておけるようにしましょう。

また、国によって電圧等が違います。持って行ったものがその国のものに合わないという場合もあります。恐らくスマホの充電器や髭剃りの充電器などは世界対応のものがありますが、それ以外のものは気を付けた方がいいでしょう。場合によっては、パソコンの電源も注意が必要な場合があります。変圧器を持ち歩くのは大変ですが、世界対応の充電器等があればそれを持って行くのが賢明です。

また、薬に関しても飲み慣れたものを持って行くのが無難です。特に胃薬などは役に立つでしょう。もちろん、現地でもらった風邪などの病気は現地の薬でないと良く効かないという場合が多いですが、逆に現地の薬が強すぎるという場合もあります。まずは持参の薬を試して、ダメなら現地で医者にかかる、もしくはホテルで常備薬をもらうというのがいいでしょう。

Copyright (C)2019海外旅行に、行ってみよう.All rights reserved.