過去も現在も大人気の海外旅行について書いています。日本での海外旅行の始まりと、旅の目的についても触れています。

海外旅行に、行ってみよう
海外旅行に、行ってみよう

海外旅行について知ろう

海外旅行は多くの人にとって憧れで、人生の中でも大きなイベントの1つと考えられたりもします。かつて、島国で生活する日本人にとって国外へ行くことは海を越えることで、想像を絶するリスクをともなうものでした。しかし、近年の航空技術の進歩により海外旅行は容易になり、誰でも自由に楽しめるものへと変化しました。歴史上日本人が初めて海外旅行をしたのが、幕末の頃と言われています。その後、近代国家を目指した明治政府が誕生するが、一般市民にとって、観光を目的とした海外旅行は無縁のことでありました。

現在ではあらゆる世代の人が海外旅行を楽しめる時代となりましたが、ではなぜ人々は海外へと旅に出るのか、その理由について考えていきます。当初、海外旅行の多くは観光が目的とされていました。異国情緒に触れ、外国の人々や文化に触れる、それが最大の目的でした。しかし、今ではもう1つ違った目的を持って旅をする人も増えています。それが、海外旅行を通じて自分の内面と向き合うため、自分の価値観や世界観を変えるために旅行するというものです。外国の地で様々な違いや出来事に出くわすと、見聞が広がるとともに、ものの見方や考え方に劇的な変化を与えてくれます。日本にいるだけでは見えなかったものが見えてくるようになるのです。

Copyright (C)2019海外旅行に、行ってみよう.All rights reserved.