海外旅行では日本食を欲することがあるので、持ち運び便利なものは持って行っていても便利です。

海外旅行に、行ってみよう
海外旅行に、行ってみよう

海外旅行で欲する日本食

海外旅行をする時には、食を旅の目的に組み込みせっかくなのでどっぷりとその土地の食に浸りたいという人もいれば、各土地の食に関してはさして興味がなく、日本食を旅の間中欲するような人もいます。旅をする場所にもよるのですが、アジア圏など米文化で比較的日本と食の傾向が似ている国であればさほど問題はなくとも、遠く離れるにしたがってやはり食文化に関しては日本とは違ったものとなりがちです。

海外で日本食を欲した場合、大きな都市であれば日本食を提供するレストランは高い確率であります。しかしながら、日本人経営でないものはいわゆるなんちゃって日本食が提供されることも多いです。またきちんとした日本食レストランは高いクオリティが望めますが、海外で食べるきちんとした日本食は基本的に金額が高いです。日本人観光客の多い観光地などではコンビニでおにぎりや巻きずしを取り扱っていることもありますが、日本のもののようなクオリティは決して望めないと経験から悟りました。

私自身は海外に出た時には、現地の食事を堪能するため、日本食を食べるなんて決してしたくない人間なのですが、主人はたかだか4日の旅行でも半分以上を日本食で締めたがるような人です。現地で納得できる日本食に出会えなかった経験もあり、私たちは海外旅行の際にお湯を注いで作れるご飯や、味噌汁、カップ麺などを持参することにしています。これらは日本国内であれば調達は容易であり、多少場所はとるものの大して重くもないし、こうやって持参する方が、現地で日本食を探し、落胆するという思いもしなくて済むので精神的に楽です。

Copyright (C)2019海外旅行に、行ってみよう.All rights reserved.